サイトメニュー

ニキビは美容皮膚科でケア

女性

大人ニキビは改善しにくい

「ニキビは青春のシンボル」と言われるように、思春期の時期にニキビが沢山出たという方は多いのではないでしょうか。しかし、ニキビは思春期を過ぎてからも発生します。大人になって出来るニキビは大人ニキビや吹き出物と呼ばれますね。思春期に出来るニキビがおでこやは鼻の周りなどのTゾーンに比べて、大人ニキビは頬やあごなどのUゾーンに出来がちです。大人ニキビのほうが治りにくいと言われているので、思春期以降はよりスキンケアに気を使う必要があります。しかし、思春期に出来たニキビがそのまま跡が残りメイクでも隠しにくく悩む場合もあるかと思います。そんな時は、美容皮膚科でニキビやニキビ跡の治療を受けてみてはどうでしょうか。治療には、レーザー治療とピーリングによる方法でニキビやニキビ跡をケアする事が出来ます。レーザー治療では、古い肌から新しい肌へ生まれ変わらせる事が可能で、肌が凸凹としてしまったニキビも平坦な状態へと入れ替えてくれます。また、毛穴もキュッと引き締めてくれるので油脂の過剰な分泌を抑え、ニキビを発生しにくい肌にチェンジします。クリニックに寄りますが、レーザー治療にかかる費用は10万円前後です。効果をすばやく得る事が出来ますが、値段が気になる場合はピーリングによるケア方法を選びましょう。ピーリングにかかる費用は1万円前後です。特にピーリングは、ニキビが原因で色素沈着があったり赤ら顔が目立つ方におすすめです。ピーリングは市販のものもありますが、美容皮膚科で用いられるピーリング剤はさまざまなタイプから自分に合ったものを選ぶ事が出来ます。薬剤の種類は医師が肌質をチェックしたうえで選ぶ事が出来るので、最適なケアを行う事が出来ます。自分に合う薬剤を使用したピーリングを施す事で、新しい角質になれば気になる色素沈着や赤ら顔を改善出来ます。