サイトメニュー

自宅でセルフケア

女性

肌質を知ろう

透明感のあるお肌って憧れますよね。赤ちゃんのようなツルンとしたお肌は化粧ノリを良くしてくれますし、見た目が若々しい印象を与えてくれます。でも、透明感のあるお肌をキープする事のは難しいですよね。お肌はデリケートなので、少しのストレスや睡眠不足からホルモンバランスが崩れて、吹き出物がぽつぽつと出来る事があります。高い化粧水を使ったりビタミン剤を飲んだりといくら気を使っても、完全に吹き出物を防ぐのは難しいため、お肌の自信が持てない方は多くいるかと思います。美容皮膚科で肌の治療をする事も可能ですが、何度も治療をうけるとコストがかかるので出来れば自宅でケアしたいものです。肌を美しくしたいと願うなら、自分の肌質を理解する事が大切です。自分がどのタイプの肌質に当てはまるか知り、適したケアを行いましょう。肌タイプは、「普通肌」「ドライ肌」「オイリー肌」「混合肌」の4つに分けられます。普通肌は、4つの肌のタイプの中で1番トラブルが起きにくい肌タイプになります。ですが、ケアを怠ると肌が乾燥したり脂っぽくなってしまうので注意です。次に、ドライ肌は肌に水分や皮脂が足りない状態のお肌です。肌が乾いた状態のため、スキンケア用品はしっとりタイプを選ぶのがおすすめです。肌が乾かないように、丁寧に保湿するのがポイントです。オイリー肌は、肌に水分と皮脂を多く含んだ肌です。肌のキメが荒く肌トラブルが起こりやすい状態のためメイクも崩れがちになってしまいます。そんなオイリー肌の場合は、さっぱり対応のスキンケア用品を選ぶ事が大切です。ニキビが出来やすい状態のため、あぶらとり紙で余分な皮脂をとるなどの対策を行いましょう。混合肌は、ドライ肌とオイリー肌が混ざった肌をさします。乾燥した部分は保湿をしっかり行い、皮脂が多い部分は少しの保湿でかまいません。以上の4つの中から、あなたの肌質はどのタイプに当てはまりましたか?自分の肌質を知れば、肌をより良い状態に導く事が出来るでしょう。